2019年9月の安全活動のまとめ

令和元年9月は、東関東地区に台風15号後大きな災害をもたらし当社においても鹿嶋市にある本社営業所や千葉県成田の営業所においてそれぞれ建物や停電による被害があり、復旧や機能回復に時間がかかりました。

今年も、本社営業所の近くにある清真学園さんの文化祭(創陵祭)に使用するパネルの輸送を行いました。

9月4日と10日に行い、生徒さんの協力もあって無事に完了することで起案した。ありがとうございました!

9日の台風15号で倒れた構内の木

本社営業所前の交差点も冠水状態

13日に行われた新型デジタコ(クラウド型)の導入研修の様子、ドライバーが時間に合わせてメーカーと管理者が終日にわたり実施しました。

18日に行われた輸送安全委員会での当社の動画、会長・社長をはじめとする役員も情報を共有して、アオリ運転等の危険運転行為の行わないように管理者に指示しました。

19日に宮城営業所で瀧澤・佐藤事務所の指導の下、内部監査の一環として現場の運行管理等についての巡回指導を実施しました。

宮城営業所での点呼の様子、女性職員がしっかりと点呼を実施していました。ありがとうございます!

毎週金曜日に定例で実施してる、本社営業所の構内巡回の様子、輪止めのチェックを行っています。

車内のもきちんとチェック!

ドライバーから構外の状況を聞くのも大事な仕事です。

それでは、本日もご安全に!!