2021年3月 新型車両導入

令和3年3月 当社の新車導入車両の紹介を行います。まずは、タンクローリーからです。ちょうど給油所で給油をしていたところを撮影しました。このタンクローリーは神栖市の工場より生産された産業用ガスを東日本各地に運搬します。

三菱ふそうのタンクローリー車 液体窒素を運びます。
ハイルーフで天井も高く、キャビンも広々しています。
まだ架装が終わっていませんが、もうすぐ活躍してくれます。

次に新型のトレーラーからです。ちょうど事務所の前に来てトレーラのヘッドをボルボからスカニアのトラクタへ差し替えるところに居合わせたので撮影しました。

フェイモンビル社製 フロートマックス
大きなガラス板を運ぶためのUトレーラーです。
差し替え完了
大川運輸では随時新車を導入しています。あなたも大川運輸でピカピカの新車に乗って仕事をしてみませんか?

ちなみにスカニアのトラクタヘッドについては紹介動画があります。詳細はコチラ⇒Takashi Takes On Tokyo | Driver’s Day | Episode Six – YouTube

それでは、本日もご安全に!